V-CUBE ROBOTICSのサービスコンセプト

人同士のコミュニケーションにとどまらず
人とモノ、人とマシーンなど
新たなビジュアルコミュニケーションを実現していきます

Solution事業内容

自治体(都道府県、市区町村)などの災害対策

震災や噴火、豪雨など自然災害時が発生した場合の状況把握が必要不可欠な自治体に対し、ドローンが即時に現場へ向かうことで災害の被害状況などをリアルタイムに把握しながら、対策本部や関係各署と的確な災害対策を実施できるようになる。

交通機関など社会インフラを担う企業向け保守・点検

線路、橋梁、トンネル、道路、河川など広域にわたる社会インフラの保守・メンテナンスにドローンを活用することで、遠方の現場へ足を運ぶこと無く、遠隔からドローンの映像を通じ現地の状況を把握し、効率的かつ広域の点検を実施できるようになる。

プラントなど大規模の工場をもつ企業向け保守・点検

定期的な設備点検において、煙突や高所など人が容易に立ち入ることができない、点検しにくい場所などでも、ドローンの活用で専門のスキルを要する人ではなくとも、安全な設備点検が実施できるようになる。

GPS等のクラウドオートパイロット
レーザーセンサー搭載で障害物回避

目的地をV-CUBE ミーティングに表示されている地図から選択すると、障害物回避のセンサーを積んだドローンが移動。遠隔にいながら状況を確認することができます。これにより操作トラブルによる事故などの課題を解決することができます。
現場付近まで人が移動して操作しなければならないという、これまでの課題がなくなり、ドローンのみの移動で現場対応が可能になります。
V-CUBE ミーティングを利用する事でリアルタイムの映像確認が、遠隔にいても確認する事ができます。複数拠点での会議参加が可能なため、各現場から指示・操作を行う事ができます。

News最新情報

About Us会社概要

会社名 株式会社ブイキューブロボティクス・ジャパン
英字社名 V-cube Robotics Japan, Inc.
住所 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-8-7 第27SYビル
設立日 2015年10月
役員 代表取締役社長:出村 太晋
取締役:乾 隆一
取締役:船津 宏樹
取締役:間下 直晃
社外取締役:湯浅 エムレ 秀和
監査役:白子 重也
事業内容 ビジュアルコミュニケーションを活用した、
ドローンなどロボティクスサービスの提供

Access Mapアクセス

※JR渋谷駅から宮益坂を登る左手にある、1Fにアシックスウォーキング渋谷の店舗が入っている黄色いビルです。

Contactお問合わせ

V-cube Roboticsへのお問合わせは、
以下のリンク先のフォームからお願いいたします。

Contact Form