コラム

雪山遭難事故にもVRJは貢献

〜キーワードは「ドローン✕映像✕LTE」〜

これからの季節、雪にまつわる事故が増えてきます。
登山ブームを背景に「雪山での遭難事故は10年前の2006年と比べ、遭難件数は1.77倍、遭難者は1.64倍」年々増え続けているそうです。

このような事故対策としてVRJでは、仙台市さんおよびドコモさんとともに「ドローンを活用した冬山遭難者捜索支援の実証実験」を実施してきました。

遭難したスキー客を想定して、遭難者の携帯電話の位置情報を元に、 ドローンが”LTE回線を通して伝送”される”映像をリアルタイムに共有・連絡”をしながら遭難者を捜索。 ドローンからはスピーカーで遭難者に呼びかけることもできます。
この実験を終えたとき、仙台市のご担当者からは「技術をいろいろなことに実現できる。より生活に使えるものに高めていきたい」という言葉をいただきました。

VRJは、このような事故・災害対策でも貢献できるよう、日々開発を進めています。

ドローン導入・活用をご検討中の方、
まずはお気軽にご相談ください。

活用シーンに合わせた最適なソリューションを
ご案内いたします。